Puppet Guardian Information

オンラインゲームのパペットガーディアンを中心とした情報ブログです。 2013.9.26

>>デッキの戦術講座

【アヴァロン特集】大会に向けての傾向と対策まとめ

20150131avbt1
アヴァロンで今月の8日から第2回バレンタイン杯が開催されます。
現在、ログインをすると大会へのエントリー画面が出てきますので、
参加する方は迷わず参加ボタンを押しておきましょう!
ちなみに大会では会場である食堂で1回でもバトルをすると、
参加賞として『魔法授業チケット8枚』がもらえます。(魔術メダル80枚分)
普段あまりアヴァロンをしていない方でも、参加賞はゲットしましょう!
もちろん、オートで自動的に対戦モードにしておくのもOKです。

そして、久々に開催されるこの大会に向けて、常連ユーザーや
上級者ユーザーさん達が日々デッキの調整に励んでいます。

そこで特集としまして、バトルでの傾向と対策をまとめてみました。
もちろん、完璧に対策というのは不可能なので、ある程度の可能性として
参考程度に読んでもらえると助かります。(ご意見や質問も募集中!)


【最近のデッキの傾向】 (PGI調べ)
●これまでに様々な課金(有料)カードがリリースされ、豊富な作戦を
用いてバトルを優位に進めることが容易になりました。
従来から定番である『飛行』や『先制』を始めとして、『ルーンの水盤』や
『サルゴナスの王』、『王墓の仮面』、『和解の書簡』など、今でも健在です。
●そして現在ではデッキの構造も維持コスト0~1・2程度を中心とした
低コストデッキが広く多用されており、これは主に課金カードの魔力フェーズの
効果を利用して召喚や発動がしやすくなった為だと思われます。
他にも魔法耐性4のある妖精シリーズや魔法耐性3を影響時すべての
モンスターに付与する幽霊の壁などがある。
●これまで魔力フェーズには祈祷師などのモンスターカードの召喚が要であったが、
召喚後には格好の標的となってしまうため、祈祷師を守ったり合成などで
簡単には破壊されないようにする必要があった。
しかしながら、課金カードの実装により、ルーンやサルゴナス、魔法の壁などで
豊富な魔力フェーズが可能となり、これまで維持コストや召喚、発動コストで
重さのあったカードをどんどん出せるようになったので、非常に素早い展開が
望めるようになりました。

●つまり、今のデッキの傾向としては『低コストデッキ』をベースとして
『飛行』・『先制』・『団結・集団』・『貪りの腕』・『轟の命令』などを駆使している。
瞬時に強化すると同時に1ターンあたりの総ダメージ量が非常に高く、
飛行モンスターを多用するので、防衛も強固であり、低コストなので
魔法などで縛りを掛けてもほとんど打撃を与えられず、魔法での破壊も困難だ。

【よくある状況&対策方法】
【よくある状況:その1】
●飛行モンスターの弱点である『高所恐怖症』を受けた時
【対処法】
●飛行モンスターは縛られるのを覚悟の上、召喚する必要があり、
低コストは問題無いが、高コストの飛行は自滅や封印などの処理で
維持コストが負担にならないように魔法カードなどで対策する。
<いけにえで処理する場合のおすすめカード>
陽光発電(対象が白)、火力発電(対象が赤)、いけにえの儀式(全対象)

【よくある状況:その2】
●幽霊の壁や祝福の壁などで防衛された場合
【対処法】
●こうした壁には耐久や魔法耐性があり、一発で破壊するのは困難だが、
そもそも、こうした時に飛行モンスターが1枚も無いというデッキでは
無理があるので、もし無いデッキで戦う場合は『砂の呪縛』や『減衰』の
魔法カードで破壊するのが手っ取り早いでしょう。
<その他のおすすめカード>
アポローンの角笛、疫病、火の海、毒の煙、臆病風、封印など。

【よくある状況:その3】
●和解の書簡を敷かれた時
【対処法】
●従来からよくある場面ですが、基本的には幻影モンスターを使っての
自滅による和解の解除や召喚時にアイテムを破壊できるモンスターを
使うか、ブラックプティングや覆い来るウーズでカードを変えてしまう方法。
<和解の書簡解除のおすすめカード>
前線の騎士、石猿、爆破、幻影の竜、幻影のワイヴァーン、忘却など。

【よくある状況:その4】
●霊体化を受けた時
【対処法】
●これも基本的には主力となる前衛や重量系などのモンスターは覚悟する
必要があり、主に自滅処理できる魔法やアイテムをセットして対応します。
モンスターが持っているブレスや射撃などの飛び攻撃も有効。
<いけにえで処理する場合のおすすめカード>
陽光発電(対象が白)、火力発電(対象が赤)、いけにえの儀式(全対象)
<その他のおすすめカード>
サーカムの長弓、サーカムのバリスタ、隕石、最後の力、砂漠の塵など。
飛行モンスターが高所恐怖症で縛られた時の対策法も有効です。

【PGI主催】アヴァロン講座 第2回目を開催!練習試合中心

20141024avcb
魔法学校アヴァロンにて、初心者から上級者まで気軽に参加できる
アヴァロン講座を開催しようと思います。今回は第2回目です。

もし、少しでも気が向いたら気軽に参加して下さいね!

【アヴァロンはちょっと・・・という方の為にアピール】
ここでアヴァロンをするメリットをお話しようと思います。
アヴァロンでは、今こそオート機能の実装により、魔術メダルの
収集が対戦をしているフレンドさんのおかげで容易になっています。
魔術メダルの交換レートもオーブの500枚が現在は最高値です。
しかし、今後のアヴァロンの進展を予想した場合に、何らかの
新要素の導入が予想できるため、油断は出来ません。
つまり、メダルの用途においても、対戦のメリットにおいても、
他力本願ではなく、自分自身が通常レベルでの対戦が最低限
求められるようになって行くということです。

そこに新アイテム実装やアヴァロン独自の特典が今度の
アップデートなどによって導入される可能性がある。
既に図書館の試験はそのうちの1つと言えよう。
なので、上級者レベルとまでは行かずとも、先生との通常の対戦
程度のバトルには慣れておく方が後々困らないのです。
最初の頃に比べると、カードの種類はかなり増えましたが、
まだまだ今からでも間に合いますので、課金カードもバラ売りの
ブースターが販売しているうちに、是非、アヴァロンで最低限
必要なレベルでの対戦には慣れておきましょう!


<アヴァロン講座の詳細>

【日時】 2015年1月23日(金)・24日(土) 22時~24時
【場所】 本部棟1F 食堂
(マップから指定してナビで来れます)
※誰も来なかった場合は延期になりますので、ご注意下さい。

内容は主に『初心者ガイド』を中心に以下のテーマで行います。
赤文字はアドバンスコースとなっています。
※第2回目の講座は練習試合を中心にしようと思います。
来る大会に向けてのデッキ調整や対策などを考えます。

●希望者は私が使うデッキの色を6色から指定して下さい。
特に指定が無い場合は、こちらで選びます。

●試合後は調整可能な箇所のアドバイスや盲点などを指摘し、
デッキの精度を上げたり、戦い方を見直したり出来ます。

●アドバイス不要だけど対戦したい!という方も参加OKです。

●カードゲームの説明(休講)
●デッキの作り方(休講)
●先生に必勝できるデッキの紹介(休講)
●オート用の勝てる赤色デッキ(休講)

●課金カードについて(休講)
●ランダムマッチングの傾向と対策(休講)

●先生とのバトル実演、練習試合


アヴァロンについての質問は常時、受け付けております。
お気軽に記事へのコメントにてどうぞ!

【アヴァロン動画】攻防戦の裏側を徹底解説!

20141024avcb
今回はアヴァロンでのランダムマッチングなどにおいて、
攻防戦の裏側で思考されるあらゆる戦術について徹底解説!

普段は頭の中であれこれ攻略を考えながらカードを出して行きますが、
この複雑な部分を字幕動画でご紹介しようと思います。
動画のデモプレイは通常の先生との対戦です。

ちょっとした参考程度にどうぞご覧下さい。

【YOUTUBE動画】攻防戦の裏側での戦略!

『魔法学校アヴァロン』は、コールドブレス株式会社の商標です。
魔法学校アヴァロンに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
コールドブレス株式会社に属します。 この動画は『魔法学校アヴァロン』
およびコールドブレス株式会社とは一切関係がありません。